News
  • Event
6/27(月)~

SOCIAL ART MUSEUM@TERMINA

テルミナでは、地域活性型のアート・プロジェクトを提案する株式会社ヘラルボニーとコラボレーションし、京都府在住のアーティスト衣笠泰介氏が描いたアート作品をテルミナ館内の仮囲いスペースに展示いたします!
異彩のアートを身近に感じながら、テルミナで過ごす時間をお楽しみください。

【期間】
2022年6月27日(月)~

【場所】
テルミナ館内各所仮囲いスペース
6月27日~7月31日 テルミナ2 ダイナー内
8月4日~9月6日 テルミナ2 ラガール内
9月7日~ テルミナ5F

株式会社ヘラルボニー
「異彩を、 放て。」をミッションに、 福祉を起点に新たな文化の創出を目指すスタートアップベンチャー。日本全国の主に知的障害のある作家とアートライセンス契約を結び、2,000点を超えるアートデータを軸に、福祉領域の拡張を見据えた多様な事業を展開。2021年に「第3回 日本オープンイノベーション大賞 環境大臣賞」 受賞。

衣笠泰介
1989年 京都市生まれ。2歳から絵を描き続ける。生きることは描くこと。マジカルとも評される色彩感覚と感受性で、光と色彩に溢れた世界を描く。そのアートワークは国内外で高い評価を受けている。京都市内のギャラリーミラクルを拠点に、東京・京都・沖縄・札幌・大阪・岡山・ニューヨークなど、各地で個展を開催。様々な大手企業コラボレーションや製品化、商業空間や公共施設展示などプロジェクト多数。京都上御霊神社と京都御所内白雲神社の絵馬所には、大作絵馬が奉納常設展示されている。